当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

レストラン

サンタモニカのサードストリートで美味しいブランチ 【The Independence】

2021年4月10日

https://makoffee.com

先日娘と買い物に出かけたサンタモニカのサードストリートプロムナード。

 

買い物途中で疲れと空腹の中訪れたのは、コロナ禍になって以来初めて行ったThe Independenceというレストラン。

 

テラス席がとても気持ちよく、絶品だったブランチメニューを詳しくご紹介します。

 

サンタモニカど真ん中でとっても便利!
まこ
娘・たま
本当に美味しかった〜

 

2024年一時帰国 日本から買って帰った食材一覧

今年の夏は2週間弱という短い滞在だった日本への一時帰国。 最近の自分用のお土産は、ほぼ食品が占めています。 日系スーパーが充実しているLAですが、今回もこちらでは手に入らないものを中心に、あれこれ選ん ...

続きを見る

 

サンタモニカの美味しいレストラン The Independence

赤いパラソルがオシャレなThe Independenceは、サンタモニカプレイスというモールからすぐのところにある、モダンアメリカンレストラン。

 

私たちが行ったのは平日のランチタイムでしたが、ラッキーなことにテラス席に空席がありすぐに座ることができました。

 

店内はこのようにほぼ座席が撤去されていますが、バーカウンター付近には着席可能。

 

コロナ禍のためか、現在の営業は木曜日から日曜日の4日間のみなので要注意です

 

週末は混雑するので予約がオススメ!
まこ
夫・ピン
ホームページから予約できます

 

The Independenceで食べた最高のブランチメニュー

オープン時間から午後4時の閉店まで楽しめるブランチメニューは、フレンチトーストやハンバーガー、エッグスベネディクトなど選ぶのに迷うほどの種類がありました。

 

>>ブランチメニューはこちら

 

悩んだ末オーダーしたのは、Omelette オムレツ($16)、More than avocado toast アボカドトースト($13)、サイドディッシュのBreakfast potatoes($7)の3品。

まこ
赤いパラソルの下で撮ったので、画像がピンクになってしまいました

 

どれも美味しかったけれど、特にアボカドトーストが絶品!

半熟卵が乗っている大きなアボカド以外にも、これでもかとアボカドとブロッコリーニが乗っていて、見た目以上にすごいボリューム。

 

アメリカンサイズなので食べきれず、サイドのポテトと一緒にテイクアウトしました。

 

娘・たま
次はマッシュルームバーガーを食べてみたい!

 

ミモザの飲み放題や、ビールやワイン、カクテルなどの種類もとても多いので、ゆったりブランチを楽しむには最高のレストランだと思います。

 

The Independence 店舗詳細

 

The Independence
住所 205 Broadway, Santa Monica, CA 90401
電話番号 310-458-2500
営業時間 11:30AM-4:00PM(木曜・金曜)

10:30AM-4:00OM(土曜・日曜)

Website The Independence

 

 

>>TripAdviserでもThe Independenceが紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。

 

【c】【公式】トリップアドバイザー

 

人気記事

1

私は昔からコーヒーよりも紅茶派で、今でも毎朝一杯必ず飲むのが日課。 日本に住んでいた時はマリアージュフレール、シンガポールにではTWGが好きでしたが、実はアメリカにも美味しい紅茶ブランドが沢山あること ...

2

毎年恒例となっている夏休みの日本への一時帰国。 毎回同じようなお土産になってしまうから、もういらないかな?・・・だけどやっぱり家族や友人にアメリカのお土産を渡したい! ということで、今年もまた私のお気 ...

3

アメリカで悩むのが洋服や靴のショッピング。 欧米人とは体型やデザインの好みの違いもあり、なかなかフィットするブランドが見つからず、私も渡米初期はかなり迷走していました。 数年を経てようやくお気に入りが ...

4

健康にいいらしい!と聞くとすぐチェックせずにはいられない性格の私。 実践するかどうかは別として、とりあえずネットでアレコレ調べて数時間費やすことも。 でも情報を集めることが大好きだけど、実践・継続には ...

5

痛痒くて不快だし、見た目的にも目立つし、発症したら2週間は辛い口唇ヘルペス。 まこ20代の頃から口唇ヘルペスに悩まされるように・・・ そういえば家族の中で一人だけ苦しんでるね夫・ピン 日本でもアメリカ ...

6

いくつになっても、女性の最大の関心事のひとつといえば化粧品やメイク。 アメリカにはM.A.Cやクリニーク、NARSなど有名化粧品ブランドがとても沢山あり、日本に比べて比較的安く手に入るのが良いところ。 ...

7

ロサンゼルスのサンタモニカやマリブ、ブレンドウッドなどのエリアで気が付くことといえば、道行く人のスポーツウエアやヨガウエアの着用率が高いこと!   特に朝のコーヒーショップやスーパーマーケッ ...

-レストラン