美容・健康

髪の毛さらっさら!アメリカで人気のバンブーヘアブラシを使ってみた

今まで市販の安いプラスチックのヘアブラシを使っていた娘のたま。


今年の春に髪の内側をブリーチ&カラーをして以来、パサパサになってしまい、切れ毛も増えてどうにもならなくなっていました。


さらに日常生活からなるべくプラスチックを使わないことにしているたまが見つけたのが、バンブー(竹)でできたヘアブラシ。


たま自身もびっくり!想像以上にツルツルサラサラヘアになりました!


以前のたまのように、

  • 乾燥して静電気がひどい
  • 髪の艶がなくなってきた
  • 枝毛や切れ毛が多い
  • シャンプー&トリートメントでは改善しない


こんな悩みを持つ方にオススメの記事となっています。

まずは見てほしい!バンブーブラシを1ヶ月使用した娘たまの髪の毛

直射日光の下で撮ったので以前の切れ毛がちょっと目立ちますが、とにかく静電気知らずのツルツル・サラサラの髪の毛になりました


シャンプーやトリートメントは以前と変わらず、お気に入りのGIOVANNIを使用。


ヘアドライヤーも適当で濡れたまま寝てしまったりして、もつれて大変だった髪の毛が、バンブーブラシに変えただけでこの艶!


ここでは、実際に使用しているBass Brushesのバンブーヘアブラシを詳しくご紹介します。

アメリカで購入 Bass Brushes バンブーヘアブラシ

髪の毛ツヤツヤ Bass Brushesのバンブーヘアブラシ

たまが使用しているのは、Bass Brushesというブランドのバンブーヘアブラシ。


1974年創業のBass Brushesのバンブーブラシは、別名The Green brushというヘアブラシで、ハンドルとブラシのピンは100%竹でできています。


Amazonでは沢山のバンブーブラシが販売されているのでどれを選ぶか迷ってしまいますが、このヘアブラシは大好きなオーガニックスーパーマーケットのErewhonで購入しました。


絶大な信頼を置いているErewhonでも取り扱いがあることで、使う前から期待度大だったヘアブラシ


持ち手はもちろん、ピンもナチュラルなバンブーでできていて、ドライヤーの熱にも耐える丈夫な素材です。


さらに超軽量なのも特徴の一つ。

約23センチほどの長さのブラシを測ってみたら、55gでした。

普通のハサミが82gなことを考えると、かなり軽量。


持っていて全く負担にならないことと、バンブーのピンが頭皮に絶妙な刺激を与えてくれるので、ブラッシングがとにかく気持ちいい!


たまは毛量が多くかなりのロングヘアのため、今まではブラッシングをめんどくさがっていましたが、このバンブーブラシに変えてからは毎日せっせとブラッシングをするようになりました。


ロサンゼルスは乾燥しているので、たくさんブラッシングをすると静電気が起こることが悩みでしたが、バンブーブラシを使用すると静電気ゼロ!


ヘアブラシを変えたことで、ここまで違いがあることに本当にびっくりしました。


まこ

私もたまに借りてますが、本当に良い!

ママの高級ヘアブラシも良いけど、私はバンブーの方が好き

娘・たま


合わせて読みたい


本当にオススメ Bass Brushesのバンブーヘアブラシ

使用感があまりにもお気に入りすぎて、学校に持っていく用にもう一本購入したたま。


ErewhonやAmazonでは、この小さめサイズ以外にも大きめなものや、ピンだけプラスチックのヘアブラシなど色々な種類が販売されていますが、絶対オススメはピンまで竹製のヘアブラシ!


Bass Brushesのバンブーヘアブラシの素晴らしい点はこちら

  • 髪の毛がとにかくツヤツヤ・サラサラになる
  • 超軽量で持ちやすい
  • しっかりと地肌までブラッシングでき、マッサージ効果が高い
  • プラスチックピンではないため、静電気が起きない
  • 環境に配慮している



もし髪の毛でお悩みの方は、試しにバンブーブラシを使ってみてくださいね!


\日本のAmazonでも良さそうなバンブーブラシ見つけました/


合わせて読みたい

合わせて読みたい


-美容・健康