子供

18歳の息子がアメリカで仮想通貨デビュー!運用半年後の実態とは

2021年2月10日

最近のビットコインの値上がりがすごいことになってますね!

 

仮想通貨を持っている人も、持っていない人も、これだけニュースになるとなんだか気になってしまう相場状況。

 

そんな我が家も、昨年8月の18歳の誕生日に、息子がアメリカで仮想通貨デビューを果たしました!

 

もともとビジネスやお金の流れに興味のあった息子。

 

初めての運用資金として$1,000を、自由な銘柄に投資・運用して良いことにした結果・・・

 

ちゃっかり運用利益を出し、欲しかった品物をゲット

 

そんな息子の初めての仮想通貨の取引について記事にまとめました。

 

18歳の誕生日に仮想通貨デビュー!

18歳から大人とみなされるアメリカでは、仮想通貨の取引口座を開設できる年齢も18歳。

 

しかし息子はまだ高校生なことと、本人名義の銀行口座との紐付けなどいくつかの手続きが必要なため、手っ取り早く夫名義で利用中のコインベースから、別ポートフォリオを作って管理することにしました。

 

夫・ピン
コインベースプロを利用中です
自分のPCや携帯からもアクセスできるようにしたよ
息子・じん

 

アメリカではコインベースが人気!

  • 日本にはコインチェックやビットフライヤーなど色々仮想通貨取引所がありますが、アメリカはほぼコインベース一択。
  • アメリカの暗号資産業界で最大の事業規模を誇り、2020年末時点での全世界ユーザー数は4300万人。
  • 口座開設ならまずはコインベースと言われています。

 

夫口座から運用資金の$1,000を振り込んでもらい、自分なりにリサーチした仮想通貨に投資スタートです!

 

初めての投資!ワクワクするー!
息子・じん

 

$1,000からスタートした仮想通貨 その後

去年の8月に資金$1,000からスタートした息子の仮想通貨。

 

息子なりのリサーチの結果、購入したのは以下の3銘柄。

  • Algorand
  • Compound
  • Etherium

 

まこ
なんでこの3つにしたのかはさっぱりわかりません

 

しばらくは大きな値動きもなく、そのまま保持している状態でしたが、その後大きく動いたのは今年の1月10日。

 

8月に$0.31で買ったAlgorandを$0.418になった時点で全額売却

 

その売却額約$600で、前から欲しかったゲームとSONYのヘッドホンを購入。

 

欲しかったけど高いから我慢してたんだよね〜
息子・じん
夫・ピン
思い切りがいいなあ・・・

 

息子本人は利益が出て、自分の欲しかったものも手に入れられて大喜び。

 

さらにEtheriumも全額売却し、下記の別銘柄に買い替えていました。

  • Kyber Network
  • Orchid
  • Augur
  • OMG Network

 

まこ
なんでこれなんだろう?ビットコインは無いね

 

一応リサーチした結果だけど、名前が好きだったっていう理由もあり
息子・じん

 

そんな息子の現在(2021年2月8日時点)のポートフォリオはこちら。

 

$600を現金化して買い物をした後でも、$2,542.64に資産が増えていました

 

半年で$1,000の運用資金が、$600買い物+残った利益が$1,542。

 

もちろん、今の仮想通貨の上昇気流に乗ってうまく利益が出ているだけで、本来投資とはこんなにうまくいくことばかりではありません。

 

その辺りは投資に詳しい夫が、色々と息子に説明しているようです。

 

ちなみに、1月10日に$0.418でドーンと売っぱらったAlgorandは、約1ヶ月後の2月8日時点で$1を超えています。

そのまま持っていれば良かったのになあ・・・と思いますが、息子は「別で買った銘柄も値上がりしてるから大丈夫」と意外と平気な様子。

 

このまましばらくは様子見を続けるとのことです。

 

18歳が仮想通貨取引をやってみて

これから益々仮想通貨が盛り上がっていくと思われるので、早いうちからどんなものなのか?その仕組みとリスクを勉強できているのは良いことだと思います。

 

年齢的には大人とはいえまだ高校生なので、夫管理のアカウントで一応チェックできるのは親も安心。

 

一日中値動きを見てその結果に一喜一憂するようなら心配ですが、程々に付き合えているようなので、とりあえず高校を卒業するまではこのままいこうと思っています。

 

若いうちから始めるメリットは、世の中の動きに敏感になること

 

高校卒業後、大学ではビジネス関連を勉強予定なので、興味がさらに深くなったこともメリットでした。

 

今後息子のポートフォリオがどうなるかわかりませんが、まったり見守っていこうと思います。

 

以上、18歳の息子がアメリカで仮想通貨デビュー!でした。

 

ご注意

これはあくまでも息子の個人的な運用ケースです。

投資は自己責任でお願いします。

 

-子供

© 2021 ロサンゼルスで暮らしてみたら