カフェ&スイーツ

LAでカフェ巡り☆Mar Vistaのローカルコーヒーショップ【310 Coffee Company】

2021年9月1日

https://makoffee.com

ロサンゼルスのカフェ巡りが大好きな私たち。

 

いつも行かないところに行ってみようということで、選んだのはMar Vistaにある310 Coffee Company

 

ここはよくあるチェーン店ではなく、地元に根付いたおしゃれな独立系コーヒーショップです。

 

グルテンフリーのペストリーなどもあり、パティオがとても居心地の良いカフェでした!

 

お店の様子や詳細情報、実際に飲んでみたラテやお茶についてレビューしましたので、ぜひ読んでみてください。

 

310 Coffee Companyの店内の様子とアウトドアパティオ

店内に入ってまずびっくりしたのは、この広々としたスペース!

 

コロナ以前はテーブル席もあったようなのですが、コロナ禍の今はカウンター席以外は撤去されています。

 

店内奥には、購入できるロゴ付きのTシャツや、ポットやカップが展示されていました。

 

まこ
ちょっと和の雰囲気

 

バックドアを通ると、ソーシャルディスタンスもバッチリの広いパティオ席が!

 

7つあるテーブル席はもちろんペットもオッケーなので、家族や友人とまったり寛ぐには最適なスペースとなっています。

 

夫・ピン
土曜日のお昼頃は空いていてかなり快適でした

 

310 Coffee Companyの飲み物・食べ物

メニューを見てみると、様々な種類のコーヒーやお茶に加えてアボカドトーストなどのフードメニューもあり!

 

朝7時からオープンしているので、お昼前に到着した頃には残念ながらかなりのペストリーが売り切れ・・・

 

今回はクチコミで美味しいと評判のラテとお茶、さらにキッシュとバナナブレッドもオーダーしてみました。

 

こちらのコーヒーはオレゴン州ポートランドに本社を置くStumton Coffeeを使用、お茶はロサンゼルス発のArt of Teaの茶葉を使用しています。

 

まこ
Art of Tea飲んでみたかったから嬉しい!

 

左がオススメを聞いて選んだVanilla Berry Truffle Tea、右は普通のラテ。

 

たっぷりの茶葉が入った大きめのティーバッグで淹れたお茶は、バニラがしっかり香って渋みが無く、とても美味しいお茶でした。

 

次回は定番のEnglish BreakfastやWhite Peachを試してみたいです。

 

夫のピンが頼んだラテは、後味がフラットなさっぱりめで飲みやすいラテだったそうです。

 

ロサンゼルスで最高に美味しい!と思うラテについての記事はこちら

>>LAの大人気コーヒーショップ Go Get em Tiger

>>マリブに行くなら絶対立ち寄りたい Caffe Luxxeでのんびりティータイム

 

時間的に?種類があまり無かった中で選んだ、グルテンフリーのバナナブレッドと、同じくグルテンフリーのほうれん草のキッシュ。

 

バナナブレッドはクルミがたっぷり入っていて甘さ控え目なのでとてもヘルシー。

 

でもちょっとパサパサしていて残念でした。

 

温めてもらったほうれん草のキッシュは、具沢山で見た目より断然美味しかったです。

 

まこ
次回もオーダーするならキッシュで!

 

310 Coffee Company 店舗詳細

 

310 Coffee Company
住所 11625 Washington Pl, Los Angeles 90066
電話番号 310-881-9041
営業時間 7:00AM-3:00PM
Website 310 Coffee Company

 

周辺にはたくさん路上駐車のスペースがあるので、パーキングは見つけやすいです。

 

以上、Mar Vistaの人気コーヒーショップ310 Coffee Companyのレビュー記事でした。

 

 

よく読まれている記事

1

いよいよ待望の一時帰国が近づいてきました! コロナで3年ぶりの帰国となる今回は、久しぶりなのでお土産も色々悩みましたが、結局いつも喜ばれる定番に落ち着きました。 私が実際に持ち帰るアメリカ土産、一挙公 ...

2

アメリカで悩むのが洋服や靴のショッピング。 欧米人とは体型やデザインの好みの違いもあり、なかなかフィットするブランドが見つからず、私も渡米初期はかなり迷走していました。 数年を経てようやくお気に入りが ...

3

健康にいいらしい!と聞くとすぐチェックせずにはいられない性格の私。 実践するかどうかは別として、とりあえずネットでアレコレ調べて数時間費やすことも。 でも情報を集めることが大好きだけど、実践・継続には ...

4

痛痒くて不快だし、見た目的にも目立つし、発症したら2週間は辛い口唇ヘルペス。 まこ20代の頃から口唇ヘルペスに悩まされるように・・・ そういえば家族の中で一人だけ苦しんでるね夫・ピン 日本でもアメリカ ...

5

いくつになっても、女性の最大の関心事のひとつといえば化粧品やメイク。 アメリカにはM.A.Cやクリニーク、NARSなど有名化粧品ブランドがとても沢山あり、日本に比べて比較的安く手に入るのが良いところ。 ...

-カフェ&スイーツ