レゴ

アメリカでLEGO【LEGOミニフィギュア 1000ピースパズル】

https://makoffee.com

LEGOが大好きな私の誕生日に、子供たちがプレゼントしてくれたLEGOのミニフィギュアパズル

 

LEGOからは色々なグッズが販売されていますが、このパズルはLEGOブロックと同じくらい作る楽しさを感じられる逸品でした。

 

家族みんなで作ってとても盛り上がって楽しかったおすすめパズルを、詳しくレビューしていきます。

 

全5種類のLEGO大人向けパズル

私がLEGOのパズルの存在を知ったのは、たまたま入ったソーテルエリアにあるお店で手に取ったから。

 

定期的にアメリカのLEGO公式ショップをチェックしていますが、オンラインショップにはパズルは販売されていませんでした。

 

アメリカのAmazonをチェックしてみると、LEGOのパズルは全部で5種類販売中です。

 

LEGO Ice Cream Dream Puzzle

レゴのピースをアイスクリームショップに見立てた、カラフルで可愛いIce Cream Dreamという1000ピースのパズル。

 

色分けがはっきりしているので簡単そうですが、実はかなり難易度が高く時間がかかるパズルです。

 

LEGO Mini Figure Faces Puzzle

ミニフィギュアの黄色い顔がぎっしり並んだ、Minifigure Faces Puzzle

 

同じように見えて少しずつ表情の違うミニフィギュアの顔は、眺めているだけでも楽しいパズルです!

 

ただ全体が黄色なのと、似たようなピースが多いので難易度はかなり高めとなっています。

 

LEGO Minifigure Puzzle

今回私がプレゼントとしてもらったのは、こちらのMinifigure Puzzle

 

それぞれ違う表情、コスチュームの合計78体のミニフィギュアがドーンと並んでいて迫力満点。

 

こちらも見るだけでも楽しく、LEGOファンに超オススメのパズルです。

 

まこ
お気に入りのミニフィギュアが絶対見つかるはず

 

LEGO Rainbow Bricks Puzzle

カラフルなレゴブリックがプリントされた、Rainbow Bricks Puzzle

 

デザイン的にはシンプルだけど色合いがとても美しいパズルです。

 

息子・じん
同じ模様を実際のレゴで作って遊んでも楽しいかも!

 

LEGO Paint Party Puzzle

先程のアイスクリームと同様、ペンキに見立てたレゴが可愛いPaint Party Puzzle

 

なぜか今ならAmazonで半額以下で販売中なのでとってもお得なパズルです!

 

LEGO Minifigureパズルを実際に作ってみた

早速家族4人で作ってみたミニフィギュアのLEGOパズル。

 

端から作り始めたり、それぞれ好きなミニフィギュアを見つけて作ったりと、自分の好きなやり方で作っていきました。

 

一体ごとにデザインが違うので作りやすいと思ったのですが、似たような色の洋服が多く思ったより難しい!

 

パズルの表面がツルツルな材質なので、室内の照明に反射して色が見づらいなど想像より苦戦しつつも、なんとか夜中の12時に3時間かかって完成しました

 

 

娘・たま
4人がかりで3時間!

 

完成サイズは、縦約50センチ横約61センチとかなり大きめ。

 

ダイニングテーブルの上で作ったのですぐ片付けてしまいましたが、フレームに入れて飾ってもとっても可愛いパズルだと思います。

 

LEGOファンとしては、18ドルの価値は十分にあると思いました

 

LEGOパズルはどこで買える?

アメリカで買うなら、やっぱりAmazonが一番簡単でオススメ。

 

Amazon以外なら、私が見つけたように雑貨屋さんやおもちゃ屋さん、ターゲットなどで手に入るかもしれません。

 

日本で買うなら、楽天のレゴ日本総輸入代理店BRICKSがオススメです。

 

ミニフィギュアや、Ice Cream Dream、Paint Partyなど色々なパズルが揃っていて、値段は税込・送料別で3,058円です。

 

 

 

どんどん増えるLEGOグッズ 魅力的な商品が沢山!

初めて1000ピースのパズルに挑戦してみましたが、大勢でワイワイ作ると本当に楽しかったです。

 

次に作ってみたいのは、難しいと評判のミニフィギュア・フェイスパズル。

 

11月には新作のSpace Starsパズルが発売されるそうなので、そちらも楽しみです。

 

まだまだLEGOの可愛さと楽しさにハマっているので、またLEGO製品のレビューを続けたいと思います。

 

 

 

よく読まれている記事

1

いよいよ待望の一時帰国が近づいてきました! コロナで3年ぶりの帰国となる今回は、久しぶりなのでお土産も色々悩みましたが、結局いつも喜ばれる定番に落ち着きました。 私が実際に持ち帰るアメリカ土産、一挙公 ...

2

アメリカで悩むのが洋服や靴のショッピング。 欧米人とは体型やデザインの好みの違いもあり、なかなかフィットするブランドが見つからず、私も渡米初期はかなり迷走していました。 数年を経てようやくお気に入りが ...

3

健康にいいらしい!と聞くとすぐチェックせずにはいられない性格の私。 実践するかどうかは別として、とりあえずネットでアレコレ調べて数時間費やすことも。 でも情報を集めることが大好きだけど、実践・継続には ...

4

痛痒くて不快だし、見た目的にも目立つし、発症したら2週間は辛い口唇ヘルペス。 まこ20代の頃から口唇ヘルペスに悩まされるように・・・ そういえば家族の中で一人だけ苦しんでるね夫・ピン 日本でもアメリカ ...

5

いくつになっても、女性の最大の関心事のひとつといえば化粧品やメイク。 アメリカにはM.A.Cやクリニーク、NARSなど有名化粧品ブランドがとても沢山あり、日本に比べて比較的安く手に入るのが良いところ。 ...

-レゴ