カフェ&スイーツ

LAで美味しいグルテンフリーパン探し【Rising Hearts Bakery】

2021年3月30日

ロサンゼルスに住むようになってから始めたゆるいグルテンフリー生活。

 

小さい頃からパンが大好きだったのですが、数年前から小麦製品を食べ過ぎるとお腹がパンパンに張ったり、便秘が酷くなるといった症状に悩まされるようになりました。

 

幸いアメリカはグルテンフリーが浸透していて、グルテンフリー専門のパン屋さんもあちこちにあり大助かり

 

美味しいグルテンフリーパンを求めて、今回はカルバーシティにあるRising Hearts Bakeryに行ってきました。

 

定番のパンとチョコチップクッキーをレビューしましたので、グルテンフリー製品に興味のある方はぜひご覧ください。

 

グルテンフリー・ビーガン・Kosherのベーカリーとは?

私がいつも参考にしている口コミサイト、Yelpで高評価だったRising Hearts Bakeryは、グルテンフリーでビーガン 、さらにKosherのベーカリーとのこと。

 

  • グルテンフリー 小麦不使用
  • ビーガン  卵・乳製品を含む動物性食品不使用
  • Kosher(コーシャ) ユダヤ教徒が、ユダヤ法により食べても良いと認証された食べ物(動植物をはじめ、添加物、設備、道具、製造過程、パッケージに至るまで様々な規定があります)

 

日本ではKosherフードはあまり馴染みがありませんが、こちらではスーパーやレストランなどでよく見かける表示です。

 

多人種国家で様々な食の選択肢があるのがアメリカ
娘・たま
まこ
こだわりのある人でも安心して選べぶことができるのがいいね!

 

Rising Hearts Bakeryでの購入品

とてもこだわりのある原材料を使用したスイーツやパンが買えるRising Hearts Bakery。

 

コロナ禍でなければゆっくり店内で品定めをしたかったけれど、今は小さなウインドーからメニューを見ながらオーダーする方式でした。

 

食材から飲み物、スイーツ、様々な種類のパンなどとても豊富な品揃え。

 

私が購入したのは、チョコチップクッキー、ブリオッシュローフ、プレーンバゲットの3種類。

こちらのパンはほぼ冷凍保管されているらしく、受け取った時はまだ冷たいパンでした!

 

Rising Hearts Bakery購入品 実食レビュー

翌日さっそくパンを食べてみることに。

 

どちらのパンも小麦粉に代わる主な原材料は、コーンスターチ、玄米粉、タピオカスターチですが、ブリオッシュローフはプレーンバゲットと比べると色が黄色め。

 

トーストしたので食感はサクサク、ブリオッシュの方はほんのり甘めで美味しかったです。

 

バゲットは本当にプレーンだったので、ジャムを塗ったり、濃いめの食事と共に食べてみようと思います。

 

こちらのチョコチップクッキーは1袋に5枚入り、固さはアメリカで人気のソフトタイプ。

 

トースターで少し温めてから食べてみたら、サックリホロホロですごく美味しかったです。

 

甘さ控えめでいい!
夫・ピン
まこ
私はもう少しチョコチップが入っていた方が好みかな

 

口コミを読むとブラウニーが大人気のようなので、次回は必ずブラウニーを購入したいと思います。

 

パンに関しては、さらなる美味しさを求めてまた他のベーカリーを探して食べ比べをする予定です。

 

まこ
グルテンフリーパンがこれだけ色々な場所で買えるだけでも幸せ!

 

Rising Hearts Bakery 店舗詳細

 

Rising Hearts Bakery
住所 10836 1/2 Washington Blvd, Culver City, CA 90232
電話番号 310-815-1800
営業時間 10:00AM-6:00PM
Website Rising Hearts Bakery

 

グルテンフリーでビーガンのお店はなかなか無いので、もしそういった製品をお探しの方にはオススメのベーカリーです。

 

LAで私一押しのグルテンフリーベーカリーは、Kirari WestSweet Laurelです。

 

▼ぜひ合わせて読んでみてください▼

 

-カフェ&スイーツ

© 2021 ロサンゼルスで暮らしてみたら