シャルトリュー猫実食!ペットショップでオススメされたアメリカのキャットフード2種

https://makoffee.com

シャルトリュー猫の「うみ」を飼い始めて、ちょうど1年半が経過しました。

 

私たちが一番こだわっているのは、うみの食べ物。

 

アメリカでは本当に色々な種類のこだわりのキャットフードが販売されていて、ネットで調べてもどれが良いのかわからず逆に迷ってしまうほど。

 

そこで、直接地元のペットショップでおすすめを聞き、さらにうみが実食して、どのキャットフードを好んで食べるのかを調べてみました

 

この記事は、

  • アメリカで品質の良いこだわりのペットフードを与えたい
  • 色々試してみたいけど、何がいいかわからない
  • ペットショップのオススメキャットフードを知りたい

 

こんな疑問にお答えするので、猫オーナーの方はぜひ読んでみてください。

 

アメリカのキャットフードはどこで買う?

アメリカで買えるキャットフードの種類は本当に様々。

 

買うお店によって置いてあるメーカーも違います。

 

スーパーマーケットやターゲット、大手ペットショップなどの通常の量販店で買えるキャットフードは、Royal Canin, IAMS, Fancy Feast, Friskiesなど、CMでよく見る大手のメーカーがほとんどです。

 

メリットは、簡単にどこでも手に入れやすく価格も安いこと。

 

まこ
うみにも始めの頃はRoyal CaninやIAMSを与えていました

 

もちろん、これらのペットフードも大好きでもりもり食べていましたが、その後ペットショップのHealthy Spotに行ってから、アメリカには原材料と栄養価にこだわったキャットフードが沢山あることを知り、少しずつ色々試してみることにしました。

 

猫好きさん必見!ロサンゼルスのこだわりペットグッズストア【Healthy Spot】

ペットを飼っている人がとても多いロサンゼルス。   犬の散歩をあちこちで見かけるので犬好きが多いイメージですが、家で猫を飼っている人も実は沢山いるんです。   猫好きで知られるハリ ...

続きを見る

 

これらの高品質のキャットフードは、Healthy SpotCentinela Feed and Pet Suppliesなどローカルの小さめのペットショップや、Amazonで購入することができます。

 

夫・ピン
こだわりキャットフードも種類が多すぎるから悩んじゃう・・・

 

ネットで調べてもよくわからなかった私たちは、Collar & Leashというペットショップに行き、とても親切なオーナーからオススメフードなどを聞いてきました。

 

そして色々調べたり実際に試食した結果、以下のキャットフードに落ち着いています。

 

オススメのウェットキャットフード Wellness

数ある缶フードからオススメされうみも気に入って食べているのが、このWellnessという会社のキャットフード。

 

Wellnessは、ペットの健康を第一に考えナチュラルな原料にこだわったペットフードを販売するアメリカ・マサチューセッツ州の会社です。

 

Wellness缶のこだわりポイント

  • 本物のチキン・ターキー・サーモンなどを使用
  • By Product(肉副産物...内臓・骨・血液など)不使用
  • 人工調味料不使用
  • 穀物不使用
  • カラギーナン(ゲル化目的で使用される食品添加物)不使用

 

ペットショップのオーナーの飼っている3匹の猫たちもこの缶が大好きだそうで、お店でも人気商品でした。

 

Wellnessの缶フードには、メインの動物性タンパク質であるチキンやターキー以外にほうれん草とクランベリーが入っていて、マグネシウムや抗酸化物質も一緒に摂取できるようになっています

 

娘・たま
Morselsはちょうど食べやすい大きさで、ソースが沢山入っているから良く食べる!

 

ツナ味はなぜか食べが悪かったので、チキン、ターキー、ターキー&サーモンの3種類をローテーションで与えています。

 

 

以前与えていたStella & Chewy'sも大好きで良く食べていましたが、フリーズドライなのでその都度作るのが大変なことと、食べ残しがくっついてしまい食べにくくなってしまうことから今は休憩しています。

 

また時期をみて復活させようと思います。

 

息子・じん
Stella & Chewy'sのチキン味も大好物!

 

アメリカで買えるキャットフード【Stella & Chewy's】フリーズドライ試してみました

アメリカで買えるキャットフードは、大手メーカーの有名ブランドから少量生産の超こだわりの高級フードまで、とにかく種類がたくさんあります。   今一歳の我が家のシャルトリュー猫は、成猫のキャット ...

続きを見る

 

オススメのドライキャットフード Nulo

ペットショップオーナーのオススメのドライフードは、Nuloというテキサス州オースティン発のメーカー。

 

動物栄養学者や獣医らと共同開発したNuloは、ポテトやタピオカなどの穀物不使用でペットに必要な動物性タンパク質を多く含み、プロバイオティクスを添加した高品質なペットフードを販売しています。

 

Nuloドライフードのこだわりポイント

  • 原材料の83%が動物性タンパク質
  • 低炭水化物&低GI値
  • 穀物不使用(ポテトやタピオカ)
  • GanedenBC30というプロバイオティクス配合
  • オメガ3とオメガ6のオイルをバランス良く配合

 

ペットフードのクオリティも抜群でとても人気のあるブランドだそうです。

 

このCat & Kitten用のドライフードはチキン&コッド(たら)レシピなので、チキンと魚のタンパク質がバランス良く配合されています。

直径5ミリくらいの猫が好むサイズの小さなドライフードを、毎日ウェットフードと一緒に与えています。

 

息子・じん
小さいチョコチップのような形のこのドライフードが大好きみたい!

 

まとめ

アメリカにはペットフードの種類がとにかく沢山あり、飼い主のこだわりによって幅広い選択肢から選ぶことができます。

 

もちろん最高級品を選べば値段がとても高くなってしまうので、こだわりたいポイントと価格のバランスを取ることが重要になってきます。

 

今回ご紹介したWellnessとNuloのキャットフードは、どちらもそこまで高額ではないけれど原料にこだわったペットショップオススメのフード

 

実際に我が家の猫が好んで食べているものなので、アメリカのキャットフード選びに悩んだらぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ペットショップでオススメされたアメリカのキャットフード2種でした!

 

-