ロサンゼルス生活

ジャスティンビーバーが27億円で新居購入。LAの超高額不動産の世界

2020年9月21日

みなさんご存知のジャスティンビーバーが、先月末にロサンゼルスの高級住宅地ビバリーヒルズに、$25.8 million (約27億円)で新居を購入したというニュースを読みました。

 

まこ
27億円って、さらっと書かれてたけど・・・

 

ロサンゼルスにはハリウッドセレブやスポーツ選手など超大金持ちが世界中から集まってきて住んでいるので、一般人からはありえない金額の物件が取引されているんです。

 

ロサンゼルスの超富裕層が売買する不動産ってどんな感じなんだろうと興味が湧きませんか?

 

気になる!

  • ロサンゼルス超高額物件をみてみたい!
  • 物件はどうやって調べられるの?
  • セレブの世界を垣間見れるテレビ番組は?

 

この記事では、上記の疑問に答えつつロサンゼルスの超高額不動産の世界をご紹介します。

 

ジャスティンビーバーの27億円新居の詳細

特にファンじゃないけれど、金額が書かれているとつい見てしまいたくなるセレブのお宅拝見。

上空から撮影されたジャスティンビーバーの豪邸の様子。

 

11,000スクエアフィート(約1022平方メートル)のお家には、テニスコートとスイミングプール、ジムがあり、部屋数7、バスルームは10個!

 

確か奥さんと二人暮らしだよね・・・?
夫・ピン

 

所在地はBeverly Parkという、ベルエアやビバリーヒルズにほど近い山の中のゲート付きコミュニティの中にありました。

まず住民じゃなきゃ出入りしない場所なので、防犯面からセレブに人気なのもわかりますね。

 

2020年8月のLA最高額取引物件は$125 million(約130億円)

ちなみに、2020年8月の1ヶ月の間に一番高額で取引された物件がこちらのビバリーヒルズに建つ130億円の豪邸。

Jefferey Katzenbergという映画プロデューサーが、2009年に30億円で購入した土地に建てた豪邸が、2020年に130億円で売却!

 

建築費用も莫大なお金がかかったと思いますが、それでもすごい売却利益を得たことは間違いありません。

 

日本と違い、不動産価値が下落せず投資としての役割を果たしているのがロサンゼルスの不動産です。

 

夫・ピン
こうしてお金持ちはさらにお金持ちになっていくのがアメリカ

 

ロサンゼルスの不動産を調べられるサイト

家を買う予定が特になくても、ロサンゼルスの家に興味がある人はどんな家が今販売されているか、過去にどんな取引がされているかを無料で調べられるサイトがあります。

 

ZillowやRealtorなどいくつかあるのですが、物件評価額が正確で使いやすいと評判なのがREDFINというサイトです。

 

REDFIN.com

REDFINの検索窓にビバリーヒルズと入力してみると、地図上にずらっと出てくるのは現在販売中の物件の数々。

 

その金額をクリックすると物件の詳細をみることができます。

 

クリックしてみてみたのは、約60億円のビバリーヒルズの邸宅・・・

 

部屋数は7、バスルームは11もある景色が素晴らしいスーパーモダンなお家。

こんな見晴らしのいいプール付き。

スパとジムも完備され、もう家から出なくてもいいくらい!!

 

このサイトによると2020年9月20日現在で、$10 million (10億円超)を超えている物件がビバリーヒルズだけで114件も見つかりました。

 

販売中のビバリーヒルズの住宅で一番高額なのは、なんと$160 million(約167億円)のこちらの家

 

もうホテルにしか見えませんけど?

20部屋もある家が小さく見える広大なお庭には、プールのある別宅付き。

 

こんな豪邸が実際に取引されているなんて、アメリカのお金持ちは本当に桁違いだなと思います。

 

まこ
Redfinはおしゃれで豪華な家をたくさんみることができるので、現実逃避にもってこいのサイトです。

暇つぶしにもぜひどうぞ!

 

アメリカでは高額不動産取引のリアリティテレビ番組が大人気!

ロサンゼルスの高額不動産に興味があるのはアメリカ人も同じ。

 

今人気があるのは、Bravoというテレビ局で放送中のMillion Dollar Listing Los Angelesと、NetflixのSelling Sunsetです。

 

Million Dollar Listing Los Angeles

2006年にスタートした高額物件を取り扱う不動産エージェントの活躍を描く大人気のリアリティ番組。

 

取り扱い地域はビバリーヒルズ、マリブ、ハリウッドなど超高級エリアの超高額物件のみ!

 

普段お目にかかれない物件を垣間見れるのと、エージェント同士の確執や、リアルな駆け引きなどが見所で、なんとシーズン12まで続いています。

 

この中に登場する不動産エージェントのAltman兄弟が、上記のジャスティンビーバーの物件を担当したそうです!

 

Selling Sunset セリング・サンセット

2019年にスタートした、ロサンゼルスの富裕層向け超高額物件を扱う不動産エージェントのリアリティ番組。

 

ロサンゼルスの豪邸の売買とエージェントである女性達の人間関係が主なストーリー。

 

番組に出てくる物件が本当にスタイリッシュでゴージャスなので、目の保養になること間違いなし!

 

この番組も大人気で現在シーズン3まで放送されています。

 

そして日本でもセリング・サンセット〜ハリウッド・夢の豪華物件〜という邦題で、Netflixでみることができますよ。

 

まとめ

ハリウッド俳優やミュージシャン、スポーツ選手、起業家らが数多く住むロサンゼルス。

 

ハリウッドスターの豪邸を見て回る観光ツアーが大人気で開催されるほど、世界屈指の超高級住宅街がたくさんあります。

 

たまにはテレビ番組や不動産サイトでいつもと違うロサンゼルスをのぞいてみるのも楽しいかもしれません。

 

またハリウッドセレブのお家購入のニュースがあったら記事にしたいと思います!

 

以上、ロサンゼルスの超高額不動産の世界でした。

 

-ロサンゼルス生活

© 2021 ロサンゼルスで暮らしてみたら