ロサンゼルス生活

2021年2月1日現在 ロサンゼルスカウンティ コロナ現状まとめ

https://makoffee.com

毎月一日にロサンゼルスのコロナ状況をお知らせするべくブログ記事を書き始めましたが、すでに3記事目。

 

相変わらず状況は悪いですが、先月に比べ良い兆しも見えてきました。

 

実際に始まったワクチン接種の状況やレストラン等お店の情報も合わせて、2021年2月1日現在のロサンゼルスカウンティの感染者数の推移をまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

2021年2月1日 ロサンゼルスカウンティの現況

ロサンゼルスカウンティPublic HealthとLos Angeles Timesのコロナ状況データから数値をまとめました。

 

2021年2月1日現在の数値(前月同日比)

総感染者数 1,121,107人 (+330,525)
新規感染者数 (2月1日) 4,159人 (-14,904)
総死亡者数 16,857人 (+6,305)
新規死亡者数 (2月1日) 87人 (-106)
入院患者数 5,259人 (2,368)
テスト陽性率(2月1日) 11.6% (-5.4%)

 

1ヶ月前の状況と比べると大幅な数値の改善があるロサンゼルスカウンティ。

 

まだ新規感染者数、新規死亡者数共に高いですが、それでもどんどん増え続け終わりが見えない恐怖を感じた1ヶ月前とは気持ち的にも大違いです。

 

2021年1月1日現在 ロサンゼルスカウンティ コロナ現状まとめ

新年明けましておめでとうございます。   2021年は、世界的に流行中のコロナが早期収束することを切に願っております。   ロサンゼルスエリアは、前回コロナ状況をお伝えした1ヶ月前 ...

続きを見る

 

1日あたりの新規感染者数の推移

 

総感染者数の推移

 

1日あたりの新規感染者数は先月のピーク時に比べ激減中。

 

総感染者数は100万人の大台に乗ってしまいましたが、今後このグラフが緩やかになることを祈っています。

 

ロサンゼルスカウンティに出ていたStay-at-homeオーダーは1月25日に解除になり、本当に少しずつ明るい兆しが見えてきました。

 

レストラン・スーパーなどのオープン状況

ロサンゼルスカウンティのレストランは、1月29日金曜日からアウトドアダイニングの営業が許可され、先週末は多くのお店の前のテーブルなどが設置されました。

 

約2ヶ月もアウトドアダイニングが禁止されていたことと、前日の雨が止み晴天に恵まれたことで、レストラン・カフェにとっては最高の週末となりました。

 

バーは引き続きクローズですが、ワイナリーはアウトドアテイスティングは営業許可されたそうです!

 

まこ
一応規則によると、同一家族メンバーのみ最大6名まで同じデーブルに着席可能とのこと
みんな守ってるのかな・・?
夫・ピン

 

スーパーマーケットは引き続き店内の収容人数を35%に制限して営業中。

 

入店までにしばらく並ぶことが当たり前の光景となりました。

 

美容院・ネイルサロンなどは定員の25%までという制限付きで屋内営業が再開されました!

 

LAUSD ロサンゼルス統一学区の学校状況

息子の通う公立高校、娘の通う私立中学は共に変わらず100%オンライン授業が続いています。

 

対面授業を再開するためには、まず教師がワクチン接種することが要求されているため、まだしばらくはオンライン授業が続きそうです。

 

そんな中で、University of Californiaは2021年秋からの新学期は対面授業をスタートする計画であることを発表しました。

 

息子・じん
これはすごくいいニュース!計画通りにスタートして欲しい!

 

カリフォルニア州から日本へ帰国する場合

1月13日より、カリフォルニア州に限らず全ての国・地域から日本へ帰国する場合、出発前72時間以内の新型コロナウイルス検査証明が必要となりました

 

検査証明の提出ができない日本人については、検疫所が確保する宿泊施設に待機し、入国後3日目に改めて検査を行い、陰性と判定された場合は宿泊施設を退所し、14日間の自宅待機を求められるとのことです。

 

▶︎詳しくは在ロサンゼルス日本国総領事館サイトを参照して下さい。

 

まこ
かなりの頻度で情報が更新されるので帰国予定の方は要確認です

 

ロサンゼルスのワクチン接種状況

ロサンゼルス カウンティでは積極的にワクチンの接種が進められています。

 

現在接種を受けられるのは、医師・看護師・ラボで働くワーカー・クリニック勤務などの医療従事者全般

 

さらに65歳以上の高齢者もワクチン接種を受けることができます

 

夫・ピン
65歳以上の両親は先月1回目の接種を終え、今月2回目を接種予定

 

今後の予定は、教師やチャイルドケア等の学校関係者やスタッフ、スーパーマーケットなど生活する上で欠かせない業務に従事している方が続き、公共交通機関や各種サービス業に就いている方、ホームレスの方と続いてきます。

 

まこ
私たち家族の順番はまだまだ回ってこない様子・・・

 

ワクチンのネット予約や、ワクチンについてのガイドラインはこちら▶︎ County of Los Angeles Public Health

 

子供はどうなるの?

現在のところアメリカでは子供にワクチンを接種する予定はありません。

ファイザーのワクチンは16歳以上、モデルナのワクチンは18歳以上のみが米食品医薬品局(FDA)に認可されています。

ファイザーは治験対象を最年少12歳に拡大中ですが、実際の子供への接種はまだ時間はかかるようです。

 

2021年2月1日 コロナ状況まとめ

先月のまとめに比べたら、かなり明るい状況となっており本当にホッとしました。

 

先週末からレストランやカフェのアウトドアダイニングなども再開し、嬉しさでみんな気が緩んでしまう時期なので、やはりできるだけ対策をしつつ気を付けて生活していこうと思います。

 

来月はもっと良い報告ができるといいなと今から期待しています!

 

以上、ロサンゼルスカウンティのコロナ現状まとめでした。

 

-ロサンゼルス生活