当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ロサンゼルス生活

ロサンゼルスで娘が実際に呼ばれたお誕生会 中学校編

2020年7月24日

娘は9歳で引っ越してきて以来、多くのお友達のお誕生会にお呼ばれしてきました。

 

ロサンゼルスの女の子はどんなパーティをしてお祝いをするのか?

 

実際に呼ばれた誕生日パーティー、中学生編をご紹介します。

 

会員制クラブでパーティー

 

Hillcrest country clubThe Jonathan club, The Summit Clubといった会員制のクラブの一室でのお誕生日パーティーに何回かお呼ばれしました。

 

同じ学年のお友達を全員呼んだ大規模なパーティーもあり、盛大に祝う様子がまるで結婚式?

 

ブッフェ形式の食事と盛りだくさんのスイーツに、もちろん大きなバースデーケーキ。

 

DJが来て流行の音楽を大音量でかけたり、フォトブースで仲良しの友達と一緒に写真を撮ってもらったりと子供たちを楽しませる工夫がたくさんありました。

 

ステージ付近では音楽に合わせて、みんなが物怖じせずそれぞれのダンスを披露!そして拍手喝采が巻き起こったり。

 

まこ
アメリカではこうして小さい頃からパーティー文化が身についていくんですね〜

 

日本では考えられない華やかなパーティーでした!

 

カラオケパーティー

 

ロサンゼルスのSawtelleというジャパンタウンにある、カラオケボックスが大人気!

 

かなり大きなパーティールームに食べ物や飲み物を持ち込んで、みんなで流行の歌を歌ってカラオケ大会。

 

すぐ隣には日系スーパーのニジヤやダイソーまであるので、そこで日本のお菓子を買い込んでのパーティーもありました。

 

カラオケの楽しさは世界共通!

 

モールで映画とお食事

 

Century City MallThe Groveの中の映画館で映画を見て、モール内のレストランでピザやケーキでお祝いというスタイルのパーティー。

 

仲良しのお友達グループでの少人数パーティーですが、小学生の時にはなかったスタイルでちょっと大人気分。

 

娘・たま
モールを友達と散歩したり買い物するのが大好きだから

すごく楽しい

 

夜9時にパーティーのお迎えだったりして

急に大人びてきた感じです

まこ

 

Dave & Buster’s

 

Culver CityにあるDave & Buster’sという、飲食もできるゲームセンター。

 

バーやレストランがあり、大人も遊べるゲームセンターといったコンセプトらしいのですが、子供達も大好き!

 

週末の日中は子供で大変賑わっています。

 

定番のバスケットボールやボーリングゲーム、マリオカートやモノポリーなどから単純なメダルゲームまで、大人から子供まで楽しめるゲーム機が充実。

 

ゲームで遊ぶたびにもらえるポイントを貯めたら、最後に景品と交換できるのもお楽しみの一つ。

 

ここでのバースデーパーティーは、それぞれお金がチャージされているカードを渡されて、それを使って好きなゲームで楽しんで、最後はパーティールームで食べ物とケーキでお祝い!というもの。

 

娘がまたここに呼ばれたら大喜び間違いなし!

 

Roller skate party

 

ローラースケートリンクが貸切だったので、お友達だけで楽しめたバースデーパーティー。

 

ディスコボールが煌めくリンクには、見守るスタッフも居て安全対策もバッチリ。

 

もちろんその場のパーティールームでピザなどの軽食やバースデーケーキでお祝いもできました。

 

くるくるリンクを滑るだけなのに、どうしてあんなにみんな盛り上がるんでしょう!

 

もう少し家から近かったら、娘のパーティーにもいいかも!と思いました。

 

Handmade cosmetic party@lush

石鹸やバスボムで有名なLUSHの店舗で手作りコスメパーティー。

 

モールがオープンする前の朝9時から11時という時間で、店舗を貸し切ってのプライベートパーティーでした。

 

材料から自分で選んで作るバスボムやフェイスクリームなどをスタッフと一緒に手作り体験。

 

年齢的にちょうどコスメに興味が出てくる頃なので、女の子達には大ヒットでした。

 

まとめ

 

中学生になってもまだ友達を呼んでパーティーを開いているロサンゼルス女子。

 

お店側の誕生日パーティー用のパッケージが充実しているので、親も準備が最低限でいいのも便利。

 

成長の節目としてSweet Sixteenと言って16歳を盛大に祝ったり、大人になっても40歳や50歳の区切りで誕生パーティーをワイワイ楽しむアメリカ人。

 

とっても楽しそうでいいですよね!

 

以上、中学生編でした!

 

 

人気記事

1

私は昔からコーヒーよりも紅茶派で、今でも毎朝一杯必ず飲むのが日課。 日本に住んでいた時はマリアージュフレール、シンガポールにではTWGが好きでしたが、実はアメリカにも美味しい紅茶ブランドが沢山あること ...

2

早いものでまた夏休みが近づいてきました! 今年も家族で一時帰国する予定にしているのですが、毎回悩むのはお土産。 昨年帰国した際は、こちらの記事で紹介したBurt's BeesのリップクリームやTom' ...

3

アメリカで悩むのが洋服や靴のショッピング。 欧米人とは体型やデザインの好みの違いもあり、なかなかフィットするブランドが見つからず、私も渡米初期はかなり迷走していました。 数年を経てようやくお気に入りが ...

4

健康にいいらしい!と聞くとすぐチェックせずにはいられない性格の私。 実践するかどうかは別として、とりあえずネットでアレコレ調べて数時間費やすことも。 でも情報を集めることが大好きだけど、実践・継続には ...

5

痛痒くて不快だし、見た目的にも目立つし、発症したら2週間は辛い口唇ヘルペス。 まこ20代の頃から口唇ヘルペスに悩まされるように・・・ そういえば家族の中で一人だけ苦しんでるね夫・ピン 日本でもアメリカ ...

6

いくつになっても、女性の最大の関心事のひとつといえば化粧品やメイク。 アメリカにはM.A.Cやクリニーク、NARSなど有名化粧品ブランドがとても沢山あり、日本に比べて比較的安く手に入るのが良いところ。 ...

-ロサンゼルス生活