スイーツ

ダウンタウンロサンゼルスの【日本村プラザ】で食べる!ヤマザキパンと中華まん

https://makoffee.com

冬になるとよくコンビニで買って食べていた、懐かしの中華まん。

 

ダウンタウンの日本村プラザにヤマザキベーカリーという山崎パンのお店があり、そこでホカホカの中華まんが食べられると聞いて、早速家族で繰り出してきました!

 

そこで目にしたのは、まさに日本のパン屋の風景。

 

カウンターいっぱいに並ぶ山崎パンと中華まんのショーケースに感動しました。

 

この記事では、コロナ中でもとっても賑わっていた日本村プラザと、ヤマザキベーカリーについて詳しくお伝えします。

 

ロサンゼルスダウンタウン 日本村プラザ/ Japanese Village Plaza

ロサンゼルスに5年も住んでいるのに、ダウンタウンには数えるほどしか行ったことがない我が家。

 

今回は用事の帰り道にどうしても肉まんが食べたくなり、急遽ダウンタウンへ行ってきました。

 

お目当ての日本村プラザは、ダウンタウンのリトルトーキョーというエリアに位置しています。

 

ダウンタウン=治安が悪いというイメージが定着しているので、今回も恐る恐る行ったのですが、日中だったこともあり拍子抜けするくらい明るい雰囲気で大勢の人で賑わっていました。

この日本村プラザには多くのお店が入居していて、日本食レストランやカフェもたくさん!

 

  • ちんちくりん(広島風お好み焼き)
  • Honey Mee(蜂蜜ソフトクリーム)
  • くら寿司(おなじみ回転寿司)
  • みかわや(もちアイスクリーム)
  • ニジヤマーケット(日系スーパー)
  • サンリオショップ

 

上記はほんの一例で、レストラン&カフェはなんと20店、 小物やメイクのお店などは10店以上が営業中でした。

 

プラザ内で賑わっていたのは、なぜか七夕の短冊。

 

季節感ゼロですが、日本の文化ということでおそらく一年中短冊飾りが楽しめるようです。

青空に映えるクリスマスツリーも綺麗でした!

 

手前のおじさん、誰だろう・・・
娘・たま

 

Yamazaki Bakery 山崎ベーカリーでお買い物!

今回のお目当ては、こちらの山崎ベーカリー!

ほかほか肉まんやソフトクリームの看板が出ていて、期待が高まります!

店内は狭めですが、ショーケースにはパンとケーキがぎっしり!

 

まこ
お昼過ぎに行ったのでまだたくさんの商品がありました

カレーパン、メロンパン、シュガートーストなど、懐かしのパンが勢揃い!

 

パンの値段はだいたい$2前後、ピザ系は$3.5でした。

 

迷いに迷ってあんぱんとコーヒーパン、カレーパンを購入しましたが、どれもおいしかったです。

 

ケーキも、ストロベリーショートからチーズケーキ、ティラミス、ロールケーキなど種類が豊富!

 

カットケーキの値段は$3.5、エクレアやシュークリームは$2前後でした。

 

大きさの割にとってもリーズナブルで美味しそうだったので、次回試してみたいです。

 

息子・じん
クリスマスケーキまである!

袋入りのパンコーナーでは、なんと超芳醇や新食感宣言まで!

 

値段は$2.5とこちらもリーズナブル。

 

もう少し家から近ければ通ってしまいそう!
まこ

 

念願のロサンゼルスで食べるホカホカの中華まん

とうとう念願だった中華まんを家族全員が購入し、早速車内で食べてみることに。

 

ほかほかあつあつの肉まん、カレーまんは、日本で食べたのと同じ美味しさで、あっという間に平らげてしまいました。

 

お値段は1個$2.5。

 

日本と比べたらやっぱり高いんですが、ロサンゼルスでヤマザキの中華まんが食べられることを思えば全然オッケー。

 

食べ終わった感想は、

 

やっぱり日本の肉まんの方が種類も多くて美味しい
娘・たま
息子・じん
日本のコンビニ行きたい

 

と、さらに日本への思いが募ってしまった私達でした。

 

まとめ

用事のついでにさっと立ち寄ったダウンタウンの日本村プラザでしたが、思いの外すごく楽しかったです!

 

博多一幸舎などのラーメン店やお寿司屋さん、さらに風月堂という老舗の和菓子屋さんもあるリトルトーキョー。

 

近隣には全米日系人博物館や日米文化会館もあり、今度はまた家族でゆっくり訪れたいと思ったエリアでした。

 

日本村プラザ

Japanese Village Plaza

335 E 2nd Street

Los Angeles, CA 90012

パーキング情報

近隣の路上駐車もしくは、サウス・セントラルアベニューから日本村プラザの駐車場が便利です。

 

 

-スイーツ

© 2021 ロサンゼルスで暮らしてみたら