買い物

LAの物価上昇はどれくらい?1年前の食料品の値段と比較してみた

2023年1月20日

お給料も高いけど物価も高い、と言われるアメリカ。


LAのような大都会では、以前と比べてさぞかし物価も高くなったはず・・・?


この記事では、2021年11月に書いたLAの物価の記事内で調べたものと全く同じ品物の値段が、どのように変化したのかまとめてみました。


アメリカの物価高が気になる方は、ぜひ読んでみてください!


あわせて読みたい


2021年11月に比べて値段が高くなったもの

今回も値段を調べたのは、UCLAからすぐのところにある、Ralph'sウエストウッド店。


LAの中でもかなり面積が広く、とても綺麗で駐車場もバッチリ完備なので、よく通っています。


まずは、インフレにより値段が高くなったものはこちら。

値上がり率ナンバーワン 卵

最近の鳥インフルエンザの流行により、びっくりするくらい値段が上がったのが卵です。


在庫の減少と値上がりについて、きちんと張り紙もしてありました。


以前は$4.99〜$6.49くらいで買えたオーガニックや平飼いなどのこだわり卵は、1ダース$7.99〜が主流に。


一番安いKrugerのLサイズ卵で、$5.99でした。


前回は$2.5ほどだったので、2倍以上の値上がり・・・。


鳥インフルが落ち着いたら値段も下がることを期待しています。

オレンジジュースも値上げ

愛飲しているFlorida's Naturalは、通常価格が$3.99、Tropicanaは$5.49。


2021年に比べて、それぞれ$0.40、$0.80の値上がりとなりました。


今回セールで安くなっていたのは、Simply Orangeというメーカーで、定価$4.49のところRalph'sのメンバーは$4.29、さらにセールキャンペーン中の品物の中から6品以上購入すればさらに50セントオフでした。


値上がり率はそこまででもないけれど、オレンジジュース類は地味に値上がりしています。

牛乳も軒並み値上がりしてた!

シリアルやコーヒーに必須で何かと使用量の多い牛乳も、やっぱり値上げされていました。


Organic Horizon Whole Milkは$4.99から$5.99に、Organic Valleyは$5.49が$5.99にそれぞれアップ。


豆乳やオートミルクもほぼ1ドルほど値上がりしているようです。

Thomasベーグルも値上がり!でもセール中でお買い得

定番のThomasベーグルも、一袋$5.19だったものが、$6.49に値上がりしていました。


ただ、このメーカーはよくセールをしていて、今回も一袋買えばもう一袋タダというBuy One Get Oneセール中。


2袋もいらないんだよなあと思いますが、冷凍保存もできるし、このセールはかなりお買い得です。


普通の食パン類も$0.50〜値上がりしていました。

値上げはパスタ・ラーメン類も

安さの定番だったパスタやラーメン類もそれぞれ値上げ中。


Barillaのパスタは$1.79だったものが$1.99に、De Ceccoのパスタは$2.99が$4.49になっていました。


インスタントラーメンのMaruchan袋麺は、3つで$1だったのに、今は2つで$1ドル。

カップ麺タイプは、2つで$1だったものが、ひとつ$0.59というお値段に。


それでもまだ激安ですが、調査した日は2つで$1というセール中でちょっとほっとしました。

アメリカのお菓子類

チップスの定番のDoritosは、$3.79から$5.59へ大幅アップ。


ただ、今回はオレンジジュースのSimply Orangeと同じで、6アイテム以上の購入で$2.29になるというセール中だったのでかなり割安。


セールを上手く活用すれば、まだ安く買えるのが嬉しいです。


前回の通常価格が$4.29だったPepperidge Farmのクッキー類も、$4.99に値上げされていました。

徐々に高級品になっていくPepperidge Farmのクッキー。


以前は安くて美味しいお手軽オヤツなイメージでした。

以前と値段が変わらないか、少し安くなったもの

にんじん、りんご、アボカド

毎日にんじんジュースを作るため、大量消費しているにんじんの5パウンド袋は、価格据え置きの$3.99!


このウエストウッド店以外のRalph'sでは、50セントくらい値上がりしているけれど、さすが学生街だけあってお値段安め設定なのかな?


オーガニックFujiリンゴも、1パウンド$2.99でお値段変わらず。


一時的に値上がりをしたアボカドは、最近価格が下がりつつあり、この日はなんとひとつ$1というセール中でした。

通常価格もひとつ$1.25なので、かなり嬉しい値段です。

トイレットペーパー類

コロナ禍ではどこも売り切れとなり、入手に苦労したトイレットペーパー類は、2021年11月の前回調査時からお値段据え置き。


12ロール入りのCottonelleは、$16.99がセール中で$12.99。


前回は、定価$18.99、セール時でも$17.99だったので、かなり値段が下がりました。


Charmin Ultra Softは、前回$15.99だったものが$16.99に値上がりしましたが、今はセール中で$14.99という値段でちょっとお安く購入できます。


Angele SoftやQuilted Northernの12ロール入りは見当たらなかったので、比較することができませんでしたが、トイレットペーパー類は他に比べて値上げが少ない印象です。

やっぱりアメリカはインフレしていた!

今回スーパーで実際に値段を調べてみて、やはりかなりの品物がこの一年間で値上がりしていることがわかりました。


特に卵や牛乳、チーズ類、パンやパスタなど、毎日の必需品が軒並み値上がり。


それでもRalph'sは、毎週必ずチラシでセール情報がわかるし、特売品も多めなので、メンバーになりしっかりセール品を狙えば、まだ安く買い物できると思います。

娘・たま

ウエストウッドは大学生の街ということもあり、価格上昇も抑えめな気がします



なんとか収まって欲しいアメリカのインフレ。


今度はまた一年後に同じ商品の値段を調べて記事にしたいと思います!


ちなみにネットスーパーのWeee!は、野菜や果物が安く配送もとてもしっかりしていて便利なので、月イチくらいの頻度で活用しています。


卵や牛乳もセールでお安くなるので、ちょこちょこ値段チェックしています。


なんでも揃う便利なネットスーパーWeee!はこちら

あわせて読みたい

-買い物