買い物

Pacific Palisades パシフィックパリセーズのファーマーズマーケットでお買い物

https://makoffee.com

毎日人参と果物の消費量がとんでもないことになっている我が家。

 

理由は家で毎朝しぼりたて人参りんごジュースを作っていることと、朝の一口目はフルーツと決めているからなんです。

 

【便秘解消効果と肌質変化】人参ジュース継続1年半経過 毎日続けるコツとは?

2020年に1日も欠かさずやったことと言えば・・・   まこ人参ジュースを朝一杯飲むこと!   旅行中でも必ず現地調達したり、アメリカ国内旅行の時はクーラーバッグに入れて持参したり ...

続きを見る

 

健康のため一年以上続けていて、美味しさと効果に大満足しているのですが、問題は買い物が大変なこと。

 

いつもはスーパーで爆買いしていますが、先日はパシフィックパリセーズのファーマーズマーケットに行って果物など調達してきました。

 

オープンエアで爽やかだったファーマーズマーケットの様子を詳しくお伝えします!

 

Pacific Palisades パシフィックパリセーズのファーマーズマーケット 基本情報

パシフィックパリセーズはサンタモニカとマリブに挟まれた海沿いにある、こじんまりしたお洒落な街。

 

ファーマーズマーケットは、街の中心地にあるPalisades Villageというモールの近隣で毎週日曜日、朝8時から午後2時まで開催されています。

 

サンセットブルバードを挟んで、モールのあるSwarthmore AvenueとAntioch Streetの2カ所にお店が沢山出店していますが、モール側のSwarthmoreの方が賑わっていました。

 

新鮮な野菜や果物はもちろん、ベーカリーや花屋、魚屋さんなどとにかくお店の種類が多岐にわたっているので、見て回るだけでも楽しい!

 

お店の人はみんなとってもフレンドリーで優しく、お客さんもほぼ地元の人ばかりなのであまり混雑していないのも良いところです。

 

パシフィックパリセーズ ファーマーズマーケットの様子

 

入場の際のコロナ対策

ファーマーズマーケットに入場できる人数を規制しているので、入り口で列に並ぶ必要がありました。

 

日曜日の11時過ぎに行きましたが、並んでいる人は5人ほどで待ち時間は3分程度。

 

列がどんどん進むので全く苦になりませんでした。

 

屋外といえどもマスクは必須、ペットの入場は禁止されています。

 

入り口で係の方に出口は逆側であるという「一方通行」の説明を受けて入場です。

 

Swarthmoreのファーマーズマーケット

入場制限していることもあり、混雑せずとても快適なファーマーズマーケット。

 

以前はりんごやプラム、ブドウなど季節のフルーツのサンプルが大量にありましたが、コロナ禍の今は残念ながら味見は無し。

 

各スタンドに新鮮なフルーツや野菜がぎっしり並んでいます。

 

値段はこの画像のフルーツはほぼ全て1パウンド(約453グラム)$3ほど。

 

自分で好きな物を好きなだけビニール袋に入れて、最後にお店の人に重さを量ってもらい支払うシステム。

 

まこ
私はキャッシュで支払いましたが、お店によってはカードもOK

 

ここの苺は、いつ買っても甘くて本当に美味しいです!

 

娘・たま
アメリカのスーパーで買う苺は酸っぱいけど、ここのは最高

 

苺は3バスケットで$10ですが、苺とブルーベリー、ラズベリーなどバスケットごとに組み合わせて購入も可能です。

 

パシフィックパリセーズ以外にも、ブレントウッドやウッドランドヒルズなどのファーマーズマーケットにも出店している、ローカルの蜂蜜やさん。

 

夫・ピン
以前購入したけど、値段も高くなく美味しかった!

 

口コミで高い人気を誇る、発酵野菜やサラダドレッシング、調味料などを売っているSweet & Sour Blissというお店も出店中。

 

こちらは人だかりができるほど大人気の、新鮮なお魚屋さん。

 

今度クーラーバッグを持ってきたときに買ってみたい!
まこ

 

ロサンゼルスらしい、手作りサルサとチップスのお店。

 

一つ一つラッピングされた出来立てパンを売るベーカリーも何店も出店中!

 

こちらのお店はご近所のトパンガというエリアにあるベーカリーでした。

 

Antioch側のファーマーズマーケット

Swarthmoreのファーマーズマーケットを見終わったら、サンセット通りを渡って逆側のマーケットにも来てみました。

 

こちらは先ほどと比べて人通りは少なめで、入り口でも並ぶことなくすぐ入場できました。

 

食用のハーブや野菜など売っているHeart Beet Gardeningは、2007年創業のLAで最初のオーガニック食用植物専門店。

 

こだわりのお肉もクーラーに入れて販売中。

 

モールのある反対側に比べて、どこかほのぼのとした雰囲気。

 

こちら側にしか無いお店も沢山あるので、ぜひ足を伸ばしてみてください!

 

パシフィックパリセーズ ファーマーズマーケットで買ったもの

今回は新鮮な果物を中心に色々購入しました。

 

甘くてジューシーなネーブルオレンジは8玉くらい入って$5、苺はバスケット3つで$10、残りのぶどうや梨で$10でした。

 

1番のオススメはやっぱりこの甘くて瑞々しく美味しい苺。

 

このバスケットひとつに苺が20個ほど入っているので、家族4人でちょうど良いサイズです。

 

美味しそうだったCHAUPAINというベーカリーで、バゲットとチョコクロワッサンも購入。

 

まこ
パン好きの私的に、バゲットはもっちり感がなくてイマイチだけどクロワッサンは美味しかった!

 

まとめ

久しぶりに行ったファーマーズマーケットは、オープンエアなので散歩しているだけでもとっても気持ちがよかったです。

 

ついホールフーズなどのスーパーマーケットで買い物しちゃうけど、野菜や果物の新鮮さはやっぱりファーマーズマーケットならでは。

 

試したことのないお店も沢山あるし、地元のお店を応援する意味でもできるだけ通おうと思います。

 

買い物の後はパリセーズビレッジモールでのんびりしたり、テメスカルキャニオンでハイキングもできるので、ぜひ行ってみてください!

 

Pacific Palisades Farmers Market

Pacific Palisades Farmers Market

 

以上、パシフィックパリセーズのファーマーズマーケットについてでした。

 

-買い物

© 2021 ロサンゼルスで暮らしてみたら